プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆プロフィール☆

旧ブログにリンクさせていたプロフィールですが、こちらのブログにて更新します。


<ハンドルネーム> りょう
<職業> 臨床工学技士、米国呼吸療法士
<趣味> 歌うこと(特訓中)
     柔道(初級者)
     テニス(さらに初級者)

<経歴>
 1997年、大阪にて臨床工学技士の専門学校を卒業後、大阪の某透析病院にて維持透析を経験。その後、大阪の某総合病院にて臨床工学科の再建に関わり、人工呼吸管理、急性血液浄化、補助循環及び多少のME機器管理を経験する。ここで人工呼吸管理に魅了され、アメリカで呼吸療法を学ぶことを決意する。2004年にカナダにて語学留学、2005年に米国呼吸療法士(Respiratory Therapist)になるためロサンゼルスの学校に入学、2007年卒業。ロサンゼルスの病院にて米国呼吸療法士として勤務した後、2008年4月に帰国となる。


<ビジョン>
 知識と技術の提供およびシステム的アプローチから日本の呼吸療法に貢献し、そこから続く日本の医療に貢献すること。


<ブログ作成のきっかけ>
 当初は私自身が米国呼吸療法士に関する情報の取得に苦労したことから、それに関する情報提供を主な目的に作成しました。
 現在はアメリカの呼吸療法に関する情報提供を主な目的としています。またより多くの方に呼吸管理に興味を持って頂く為に、わかりやすさをモットーにした人工呼吸管理に関する情報提供も行っています。

 このブログを通して医療に関わる多くの方と知り合えればいいなと思っています。どんな方でも遠慮なくコメントを残して頂けたらうれしく思います。

どうぞよろしくお願いします。

コメント

初めまして

初めまして。
私は、今カリフォルニアの短大で呼吸療法の勉強をしています。
日本では、看護師として働いていました。日本にいる時は(今もそうですが)米国の呼吸療法士について興味があっても情報がなく、本当にここに来るまでも苦労しました。
今回、ここのサイトを見つけてとても心強く思いました!
最近、短大のカウンセラーから卒業するまでに普通は3、4年掛かると言われて、ちょっと凹んでいたのですが、私も出来るだけ短期間で卒業できるよう頑張りたいと思います。
実際に米国の呼吸療法士として働いている人を知る事ができてとても嬉しいです。
私も頑張ろうと思いました。

>Tomoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
カルフォルニアですか。同じですね~。
カルフォルニアにも結構な数の学校があるみたいですよね。

3~4年かかるといわれたのですか。
ん~、それはちょっと長いですね。
学校にもよるのかもしれません。
うちの学校でも3年で終える人が結構いましたけどね。
私は無事に2年で終えましたが・・。
少しユニット数が違うのでしょう。

またいつでも遊びに来てくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

こんにちは、いつも見に来てます。これからも遊びにきます☆

>ハナさん
初めまして。またいつでも来て下さいね☆

はじめまして☆今度、呼吸治療士の試験を受けます!
かなり分かりやすくて、参考になりました!
ありがとうございます。また遊びにきます♪

>ayumiさん
コメントありがとうございます。
そういっていただけるとほんとうれしいですね。
またお待ちしています。

うれしいです!

私も米国の大学で呼吸療法を専攻しました!たった1人の日本人でちょっと心細かったですが、短大課程、大学課程終了後、計2年働きました。その時は「きっとこんな専攻をしているのは私くらいなのかな?」と思っていましたが、まだまだ沢山の方がいらっしゃったんですね!もっと早くに知っていたかったです!またお便りします。

Re: うれしいです!

>Takoさん
ご返事遅れてすいません。バタバタしていてブログも停滞中でした。日本には10数人のRTがいます。JRCN(ブログ中のリンク先)でRT同士の交流が多いです。Takoさんは日本に帰国されていらっしゃいますか?それでしたらぜひ一緒に活動していきましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: セミナー

>niguさん
初めまして。そう思って頂けたなら嬉しいです。
また来年niguさんの地域の方に行くかもしれません。
次はぜひお声をかけてください。

溜まっています

初書き込みで申し訳ないんですが、都合のいい男性探しています。不況の中でも会社が高成長してて、忙しい毎日です。お陰でプライベートが充実していなくって、溜まる一方です。財産的にも多少余裕が今のところあるのでお礼もできます。何より、この書き込みが読まれているのかちょっと怪しいですけど…。アドレス置いとくので、消されないうちにメールくれたら嬉しいです。inspiration.you@docomo.ne.jp

はじめまして!

わたしは理学療法士として働いて5年目のmomoです。

呼吸療法とはかけ離れた整形外科の病院に勤務しています。
良く言えばいろいろなことに興味があって、悪く言えばこれだ!と興味のわくものがなくて、毎日これから私はどんな人生を歩んで行くのだろうと悩んでいます。

呼吸療法については学生のとき少し関わりがあり、その時はあまり興味はありませんでした。
臨床に出てからは、どんな疾患であろうがみんな生きている限り、呼吸とはかけ離れられないんだなぁ~とよく思います。このブログを読ませて頂いてからは呼吸療法に魅了され、私の病院でも、呼吸の大切さを広められないかと思います。

りょうさんは、病院での実務以外に、呼吸療法士としてどんな活動をしているんですか?
参考にさせて頂きたいです。

>momoさん
こんにちは。ぜひ呼吸の大切さを広めてください。
私は現在は病院には勤めていません。ある企業にて修行中です。
呼吸の大切さを広めるために活動としては、このブログを主としたネットでの情報発信、各地でのセミナー、時に雑誌の執筆などでしょうか。でもまだまだいろんなことがいろんなアプローチでできるのではないかと模索中です。

ありがとうございます!

立派なRTになっても“修行中”という言葉を使えるりょうさんを尊敬します!

自分の思うことを周りに広げていくためには、まず、自分を高めなきゃだめですよねぇ。。。
何か一つ“これだっ!”ってことを見つけて、突っ走っていかなければ。。。と思う今日この頃です。

今日も楽しく頑張ります☆

米国呼吸療法士

現在、アメリカ在住で短大の学生なんですが、RTの専攻にしようかと悩んでます。米国療法士として資格を取った後、日本の病院で働けますか?

Re: 米国呼吸療法士

>nanaさん
コメントをありがとうございます。日本の病院で働くには少なくても現時点では日本の医療資格が必要となっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Takoさん
最近わかったのですが、ライセンスはある時期を過ぎて取得した方は更新の必要があります。それ以前の方は更新の必要がないようです。私もしばらくしたら更新予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして
私は、専門学校生で臨床工学技士の資格を取ろうとしています。
レポートのほう大変わかりやすく参考にさせていただいてます。

呼吸療法だけでなく、海外の医療にも興味を持っているので、将来私も呼吸療法士として仕事が出来ればと考えています。

語学留学についてですが、どのくらいで英語を話せるようになりましたか? 





>Masaさん
どれくらいで英語を・・・というのは実は結構難しい質問です。どこまで求めるかにもよります。旅行できるか、日常のやりとりとか、仕事のできるレベルとか。
実は私は今でも専門外の分野ではまだまだ困っています。またnativeに囲まれていればすぐに伸びますが、通常の語学留学では周りも留学生なので難しい面もあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/99-1c6ace13


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。