FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


「あっ、拍手が多いな、このシリーズ

個人的には結構さぼりがちな“人工呼吸器って!?シリーズ”。

記事の最後に拍手ボタンがあるのですが、他の記事と比べて結構押されていることに気が付きました

「うん、必要とされているならこのシリーズもがんばって書いちゃいましょう。」ってことでひさしぶりに書きます。
このシリーズのバックナンバーはブログ左のカテゴリーからリンクしています。)

では、まず軽く嫌がらせを・・・モードの種類です。
「IPPV, BIPAP, SIMV, CPAP, ASB, APRV, PC-IRV, PSV,AC,……」

こんなん理解できるかぁーー
ってなりません

これは例えば料理の苦手な私がみそ汁からフランス料理までマスターしようというもの
ややこしく、めったに食べない難しいのはおいといて、まず学び始めはよく食べるみそ汁、カレーライス、野菜炒めぐらいにしときましょうよ。(あ~、お腹減ってきた・・・

そこで選んだのが、AC、SIMV、CPAP(PSV)の3つのみ。
聞いたことありますよね?
なんと!これらがわかればほとんどいけてしまうのです
しかもややこしいモードもこれらのちょっとした応用ときたもんだ。


では、ACSIMVは「人工呼吸器って!?③(ACとSIMVの違い)」を参考にしてくださいね

そして残りのCPAP(PSV)、実はこれも「人工呼吸器って!?①(PS)と②(PEEP)」を読めばわかってしまうのです。

わからない
しかもうちの人工呼吸器にこんなモードないって

そう、これをややこしくしているのがメーカーによる呼び方の違い。
簡単なことがややこしく聞こえる悪の根源です

メーカーによってこのモードをCPAPと呼んだり、PSVと呼んだり、自発モードと読んだり、はたまたASBと呼んだりもします。

でもどの呼び方でもやることは一緒☆PS+PEEPか、またはPSだけか、PEEPだけ。

ね?同じでしょ?(うん、慣れない東京弁です・・)
ちなみに関西では「な?同じやんか?」です。

まぁ、とにかく、モードはこれでOKでーす

コメント

ASB・・・
ドイツ製ですねぇ。
duraはASB表示で、よく他のNsが戸惑います。

性能的にはservo、CVシリーズが好きなんですよ。
簡単にAPRV使えるduraも最近お気に入りですが・・・。

なんか、ventiっていうと皆「モード」から入ってそのモードの多さにgive upするんですよね。
モードを理解するには、呼吸そのもののから理解すると分かり易いと思うんですよ。 個人的にです。

>bill★youさん
ASBが一番ギョッとするかもしれませんね(^^
全く違うモードのように聞こえます。

私は日本にいる時はエビタがお気に入りでしたが、ここ数年使っていないのですっかり忘れてしまっていそうなのが怖いですね。

そうそう、そういえばこちらでもたまにいるのが病院を変わった時に機種がわかると随分慌てる人。横目で「通常に使うくらいならどれも一緒なのに~」と思っています。

Bilevelについて教えていただけますか?

りょうさん、こんにちは。
私は最近アメリカでRNとして働き始めたe@LAと申します。
就職してここ1ヶ月の間、人工呼吸気がついている患者さんはほとんどがA/Cモードだったのですが、先日エンドステージのARDSの患者さんでO2SAT90をきってしまう患者さんがA/Cから BILEVELに変更となりました。VTの設定はないとRTが説明していたのですが、いまいちこのモードについて理解できません。ネットでいろいろ検索してみたのですが、BiLEVEL とBILEVELでは、意味が違うなどよけい混乱してしまっています。よろしければ教えていただけませんでしょうか?

>e@LAさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
アメリカ(LA?)でRNをされてらっしゃるんですね。

さて、BILEVELの件ですが、これはPB840ですよね?残念ながらPB840のBILEVELの使用経験はほとんどないですが、わかる範囲で書きます。

まず名前の件、正式な商品名はBiLevel(パンフ参照)ですが、人工呼吸器自体にはBILEVELと表示されています(やっかいですね~)。また2相性のことをBilevelといいますからこれも手伝ってネットでは大文字、小文字が氾濫しているのかと思います。
ちなみに細かい機器特性を除けば同様のモードのことをエビタではBIPAP、サーボではBi-ventなんて呼びます。

このモードの特徴なのですが、圧波形をみると2相に分かれているのに気付かれましたか?この上の相でも自発呼吸が可能というのが大きな特徴です。
それによってAPRV(過去記事参照)が可能ということになります。
実際に設定や状態を見なければ確信できませんが、ウィーニングではない段階で、TH(Time High)が通常の吸気時間より長く、TL(Time Low)が短い状態ならAPRV目的での使用と考えられます。

PCV(pressure control ventilation)が標準搭載だったか覚えていませんが、なければその代わりに使った可能性もありますね。この場合ならTHは通常の吸気時間か少し延びた程度でしょうね。

専門用語も入ってしまったので少し複雑になったかもしれませんね。


りょうさん、私の疑問に答えてくださってありがとうございました。
詳しいメカニズムまで理解できませんでしたが、何となく掴めました。
はい、私もLAの病院に勤めております。りょうさんは近々帰国予定なのですね。私はまだ始めたばかりなのに、英語の問題、日米看護の差などでやめて帰国してしまいたくなります。やはりアメリカで看護学校を出ていないと本当に大変です。
またちょくちょくお邪魔させていただきます。

>e@LAさん
いえいえどういたしまして。
詳しいメカニズムまではわかりませんでしたか。
もう少しきっちりと説明できればよかったのですが・・・。
もし聞きたいことがあればまたおっしゃってみてください。使用経験はほとんどないですが、ある程度まではお答えできるかと思います。

日米の看護の差は興味ありますね。
呼吸管理の差はかなり語れますが、看護の差は私には見えにくい点です。

はじめまして
実は今現在、無呼吸症候群の治療を行なっているものですが、CPAPによる治療をしているのですが、再検査の結果、私はどうやら中枢性の無呼吸症候群みたいで、今使用しているCPAPの機械ではなくPSVという機会に変えなければならないかもと言われました。ですが、日本ではPSVという機会は値段が高価なものだと聞きましたが・・いくらぐらいかかるものなのでしょうか?

Re: タイトルなし

>GTさん
すいませんが、値段に関しては把握しておりません。お力になれずに申し訳ありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/98-66a0048f


Powered by FC2 Blog