FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初仕事を終えて

先週の月曜日から仕事がはじまってバタバタでした
ちょっとした手違いもあり12時間勤務を3日こなしてから、2日間のオリエンテーション。。
かなり無茶な勤務です


今の病院は急性期と長期療養型の間といったらいいのでしょうか。呼吸器専門の50床程度の小さな病院です。

外来やERがなく、基本的に患者さんは他の病院から送られてくるようです。
他でウィーニングができなかった患者さんが送られてくることが多く、その上で当院でのウィーニング率は50%程度。なかなかいい数値ですよね

そしてこの病院でどうしてもウィーニングできなければ長期療養へ送るそうです。

でもなんで他でウィーニングできなかった患者さんがこの病院では半分近くはずせるかがまだよくわからないです。

RTが行っている仕事自体はルーチンの業務量が多く、質の維持が困難なように見えます。

ウィーニングプロトコールもゆっくりとしたウィーニングにはなっていますが、それほど目新しいものは見つからないし。。

一つ他の病院とは違うと感じたのが、PT(Physical Therapist:理学療法士)やST(Speech Therapist:言語療法士)が随分積極的にウィーニングに関わっているということです。

ウィーニング率を高めるコツと他の職種の関わり方。

通常に業務に加えてこの病院で学んでいきたいところです



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/86-d4fb55b7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。