FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は熱傷患者さんのポイントをシュミレーションからみてみます
多くの人が出会う症例ではないですよね。ではスタート


火事の現場からひっぱりだされてきたAさんが救急に運ばれました。
見た目にひどいやけどはないですが、意識をなくしています。酸素マスク5LでSPO2 100%。


酸素器具はこのままでいいですか?
変更するなら何に変更しますか?


――――――――――――――――――
答)100%酸素を供給できるものに変更。
火事の現場、意識レベルから一酸化炭素中毒が疑われます。

一酸化炭素は酸素の変わりにヘモグロビンにくっつきます。
よって酸素が運べない。。。
一酸化炭素とは?


高濃度の酸素はヘモグロビンにくっついた一酸化炭素を追い出します。

見た目のSPO2にだまされないように。一酸化炭素のせいでその数値ほど酸素はヘモグロビンとくっついていません。
―――――――――――――――――――


Aさんが到着してすぐにバイタルをとっている時、Aさんの鼻毛がこげていることに気づきました。バイタルサインは特に問題ありません。


医師に何か提案しますか?
チャートするのみでいいですか?


―――――――――――――――――――
答)すぐに挿管の必要があります。
鼻毛がこげている=気道熱傷の可能性が大です。
数時間以内に気道が腫れてふさがってしまいます。
焦げた鼻毛の存在=挿管と思っていいでしょう。
――――――――――――――――――――


以上です。
文字数の制限のために思ったより少ししか書けませんでしたので、主なポイントのみの記載となりました



コメント

ちょっと遅めのコメントですが、テスト合格
おめでとうございます(^^) あとは何がやってくるのですか?その他にまたテスト?それとも、残すは就職活動のみ?なのでしょうか?

ブログ、いつも楽しみにしてます。
忙しいでしょうが、いろんな情報待ってまーす♪

>aiさん
ありがとうございます!
テストはこれで終了です。
あとは就職活動ですね。
これが相当難関なのですけどね^^

できるだけいろんな情報を載せていきたいと思います。応援ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/83-19fa6ea8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。