FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


RRTのテスト

やったぁ
RRTの試験に合格しましたぁ


ふぅ~、受ける時はさすがに緊張しました
なんせ渡米の目的の半分はこれでしたからね。


以前に書いた「CRTのテスト」でもお話したようにRT(米国呼吸療法士)には2種類あります。

その一つがRRTです

RRTのテストにはwritten testclinical simulation test(臨床のシュミレーション)があります。

どちらもコンピュータによるテストでwritten testは通常の選択問題ですが、clinical simulation testはちょっとくせもので症例を提示されてそこからどんな情報を得てどんな対応をしていくかをテストされます。

clinical simulation testで落ちる人が結構いるみたいです。

症例は11症例あり、幅広く用意されます。

実際の臨床で多く経験してきたARDSや心不全による肺水腫etcは問題ないのですが、小児、熱傷、外傷など臨床経験のほとんどない症例では迷ってしまいます


慣れない症例をシュミレーションできるという点では勉強になるんですけどね。

NBRCのサイトのexaminationのリンクからから練習テスト (practice examination)を受けることができます。
clinical simulation testの練習テストは簡単にされ過ぎていますが、written testは本物に近い感じです。

コメント

おめでとうございます!!

お疲れ様でしたo^-^o
おめでとうございます!!

とうとう達成しましたね。
おめでとうございます★

>koukoさん
ありがとうございます。
ふぅ~、疲れました笑


>かまし
おぉ、とうとう達成した。
ありがとう☆
ある意味ではこれからが楽しみかな。

合格おめでとうございます!ずいぶんと早いですねえ。さすがです。お疲れ様でした。

>タイさん
こっちは結構ポンポンと予定をいれることが可能でした。だいたい1週間で次の予定可能で最後だけ2週間かかった程度です。
ほんと受かってよかったです。

おめでとうございます。夫もRTしています。RRT取得のため日々がんばっています。ワシントンDC近郊です。私はRNの資格をとるために勉強中です。

>MCさん
ご夫婦でアメリカに住んでいるとはいいですね。
日本人でRTとRNのご夫婦とはとてもすばらしいですね。
ちなみに私はLAに住んでいます。また今後もよろしくお願いします。

Congrats!!

こんにちは。シカゴ郊外でRRTとして働いているまみこです。
合格おめでとうございます&おつかれさまでした!!!終わってみるとなんてことないけど、受けるときは緊張ですよねー。3年前の自分を思い出しました。
私は今まではアダルトケアをメインでやってたのですが、NICUでも働く事が多くなったので、今度はNPSの資格に向けて勉強しようと思ってるところです。お互いスキルアップしてがんばりましょーね!!!

>まみこさん
返事おそくなりました。
ありがとうございます。
受ける時は結構緊張ですね。
クラスメイトも多くが受かっていますが、数人は落ちているみたいです。
アダルトケアやNICUをこなせる環境でうらやましい限りですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/81-b705c189


Powered by FC2 Blog