FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRTのテスト

「う~ん、寝れないなぁ
翌日のテストのことを考えてしまいちょっと緊張ぎみでした。

CRTのテストを受けてきました。
これは米国呼吸療法士の資格のテストの一つです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、RT(米国呼吸療法士)には2種類あります。

CRT (certified respiratory therapist)とRRT (registered respiratory therapist)です。


業務内容はかなり近いですが、病院によっては RRT により多くの権限を与えているとこがあるようです。

個人的には准看護師と看護師のようなイメージですね・・・

ちなみに RT に関してはまず CRT のテストを受けて、それから RRT のテストを受けるシステムです。


今回はテストセンターと呼ばれる小さなオフィスに行って受けてきました。

テスト用のコンピュータが4台しかなく、一度にテストを受けれる人数は4名のようです。

私以外はみんなナースのテストを受けにきたような感じでした。

緊張の中、テスト開始

はじまると
「あれ~、意外とスムーズにいくなぁ」
と余裕だったのですが、後半になるに連れて・・・

「あ~、ちょっとやばいかも。。」
受かるかな~、受かるよな~と自分にいい聞かせてました。

そして3時間にわたる長いテストも無事に終了。

ちなみにテスト結果は終了後10分ででます。

さて結果は・・・・


もっちろん合格!!!

「おっしゃ~

と思いっきり日本語で喜びました。

よし次は RRT のテストにがんばってきます!

コメント

おめでとうございます!

 自分の近所のテストセンターも3人程度しか受けられない所でしたよ。

 自分は前半がやばいと思って後半巻き返したパターンでした。

 この調子でRRTも頑張ってください!お互い頑張りましょう!

 

 


おめでとうございます★
ホントに実現してしまうところが、
すごいなあと感心しています。

しかし、10分後に結果がわかるというのも
合理的なシステムですね。

オメデトウ&お疲れ様です! 私も約一年半後には
そのテストを…。 今週からGSUのRTコースが始まりました。心配もありますが、楽しんで勉強しようと思います。 次のRRTのテストも頑張ってくださいね♪

>タイさん
テストセンターはどこも小さいようですね。
確かCEの時はすごい数で会場に集まって受けた記憶があるので違いにびっくりです。
RRTもこの勢いでいきたいです。

>かまし
ありがとう!
10分でわかるっていいやんなぁ。
そろそろ帰国の可能性も上がってきたし、また日本で一緒におもしろいことができたらいいな。

>aiaiさん
私も心配なことはありましたが、楽しめることもたくさんありました。新しいことを見て学んだ時は最高ですね。
またそちらで見て聞いて学んだことをいろいろと教えてくださいね。

わぁ、おめでとうございます。
( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°\(゜▽゜* )
大丈夫とわかっていても、どきどきするものですよね。

>ぱんださん
ありがとうございます。
なかなか顔文字うまいですね^^

ちょっとは自信あったのですがそれでもどきどきですね。

おめでとうございます。お会いできる日を楽しみにしております。

>だんごむしさん
はじめまして・・ですよね?
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/78-efe5a8bf


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。