FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


私がRTを目指したきっかけになった人は二人います。

一人は前の病院でCE科を管理してくれてたU先生、一人は知る人ぞ知る人工呼吸管理で有名な臨床工学技士のMさんです。

私が前の病院で就職したての頃、新人CE全員にU先生は言いました。
「この病院を2年でやめなさい

目が点でした
いやいや入職したばっかだし・・。
いきなりクビ宣言

U先生が意味したことは、
「この病院で2年間とことん学び、その知識、技術、考え方を日本全国に広めていきなさい。

カルチャーショックでした。
ただ個人の技術のみを磨こうとしていた私にそんな考えは全くありませんでしたので。
U先生の考えを受けて大きく視点を持ち、世界に目を向けることになりました。

U先生にはこういったこと以外にも、臨床全般や呼吸管理の基本、管理の考え方を教わりました。


次にCEのMさんとの最初の出会いはインターネットでした。

私が呼吸管理の「こ」の字しかわからない状態で悩んでいた時にMさんは最先端の人工呼吸管理を指導してくださいました。

初めはMさんのおっしゃることが難しすぎてほとんど理解できなかったのですが、本当に丁寧な指導のおかげでわかるようになっていったのです

その頃には
「お~、なんて人工呼吸管理って奥が深いんだもっと学びたい
と思うようになり、地元の関西だけでなく、関東の講義や学会にも参加するようになりました。

それからにMさんよりRTについて聞き、
「ぜひもっと学べるなら
と思い、RTを目指すことにしました。


U先生、Mさん、丁寧にご指導頂いたこと心より感謝します m(_ _)m

コメント

この秋からGSUのRTプログラムをスタートする
Aiと言います。いつもブログ拝見しています。
日本ではPTとして働いていました。

もしよろしければ、前の病院、というのはどちらですか?
まだ卒業後の進路は未定ですが、U先生、Mさんに会って
共にお仕事してみたいですね!

>Aiさん
コメントありがとうございます。
そうですか、RTプログラムをスタートするんですね。
それはすばらしい。
授業は大変かもしれませんが、経験でカバーできるはずです。がんばってくださいね。

はじめまして京です。最近呼吸に興味を持ち呼吸リハ、理学療法やら呼吸器やら勉強に励んでいる3年目のCEです。だんだん臨床にも慣れてきたんですがやっぱり難しくちょっと落ち気味ですv-12
質問ですいつもどんな勉強されてますか?

京さん、はじめまして。
CEでもリハ等に興味を持たれるのはすばらしいことだと思います。
日本にいた頃は遠路はるばるスクウィージングの実習を受けに行ったこともありました。

どんな勉強しているか?
ちょっと答えに迷ってしまいますが・・基本的には臨床で出くわしたことをできるだけ深くまで掘り下げて学んでいます。あと、学会で出くわしたこともですね。

はじめまして

はじめまして、5年目のNrsをしております。
呼吸療法の魅力にとりつかれ、院内でも少しずつ自分で勉強会を開いたり、講義などを聴きにいったりしています。そこで、呼吸療法士のことを聞き、ここにたどり着きました。

米国呼吸療法士は、どういう過程を経て、学校にいったり、ライセンスが取得できるのでしょうか?

>しおんさん
いいですね。呼吸療法の魅力にとりつかれるとは^^
そういった方々、一人一人の力が日本の呼吸療法発展に結びついていくと思っています。

RTの過程等ですが、ミクシーはお持ちですか?米国呼吸療法士というコミュで詳細を記載しています。ぜひ参考になさってください。質問もお気軽にどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/75-3029f5b2


Powered by FC2 Blog