FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


PS(プレッシャーサポート)ってなんだろう

実はみなさんの生活でも使われています。

では、一つ例を

ICUナースの花子さんが勤務から帰ってきました。
「あ~、今日も婦長さんに怒られてしまった・・・。つかれた~

「昨日、飲みかけのパックのジュースでも飲もうっと(このストロー付のやつです)

冷蔵庫を開けて飲み始めます。

「あっ、半分しか残ってないや。手でパックを押さないと飲みにくいな。えいっ

そうそれがPSです

ジュースを飲もうとして吸った時にパックを押しましたよね
飲みにくいから押しましたよね

それがPSそのものです。

呼吸をしようとして吸う時に人工呼吸器が空気を送ります。
呼吸しにくいから押してあげるのです。

臨床上の例では、ジャクソンリースバッグをもむ時も同じで~す

患者さんの呼吸に合わせる時、吸ったタイミングに合わせてバッグをもみますよね

それがPSと同じ原理なんです。(うんうん、なるほど

あと、なんかPSの時って数値を設定してますよね~。

そうそうあの数字は空気を送る強さです

これはバッグをもむ強さと同じですね。

強くバッグをもむほどたくさん空気を送れますね。えいっ


ーーまとめーー
・患者さんが呼吸するタイミングで人工呼吸器が空気を送ります。
・呼吸しにくいから押してあげます。
・設定する数字は空気を送る強さです。


コメント

こんばんは。この前はびっくりしてあたふたしてしまってすみません笑 わかりやすい説明とってもありがたいです。昨日のうちに見ておけばよかった・・。今日はラボのファイナルだったんです。いまだにP/S、P/C 、V/C・・混乱します。

>ゆうこさん
いえいえ、この前は私もびっくりでしたので(笑)
ちなみに私は明日が政治学のファイナルです。慣れない分野なのでなかなか・・・。
そういえばこの前ミクシーの方にメッセージを送っておきました。しばらくログインされてないみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/71-85ba705b


Powered by FC2 Blog