FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


今回は前の症例でECMOを管理しているperfusionistと話す機会があったのでperfusionistについて。

Persusionistのちゃんとした訳は英和辞典ではみつからないかもしれません
あえていうなら人工心肺士みたいなものなのでしょうか

主にはオペ室で働きます
日本で言えば人工心肺を担当している臨床工学技士ですね。

今回、3人のperfusionistが入れ替わりでICUに来たのですが、なぜかみんな女性でした。女性に人気の職???

いい機会なのでperfusionistについていくつか質問してきました。


学校はどのくらい行きますか?
2年制だけどその前に4年大を卒業しなきゃいけないよ。

主にはオペ室で働くんですよね?
そうだね。ほとんどがオペ室。
そしてECMOみたいに24時間回ってるわけでないからね。
まぁ、3時間程度まわすかな
多くの病院はECMOをしてないね


学校は難しい?みんな合格できますか?
難しいよ。でもクラスの人数はもともと3人の少人数やったからみんな合格したよ
学校自体、アメリカ全土にあんまりないと思うよ。
10~20校程度じゃないかな。


就職って簡単に見つかりますか?
全然。。アメリカの東側で卒業したけど就職がないからわざわざ家族や友達と離れてカルフォルニアからきたんだよ

以上です。

さて一番気になるのが給料でしょう
もちろん聞けませんでしたが、下のサイトでしらべると。。。
http://www.salary.com/

なんと1000万程度稼ぎます
就職難のようですが高給取りです

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/59-3cd5737e

臨床工学技士について

臨床工学技士臨床工学技士(りんしょうこうがくぎし、英語|英Clinical Engineering Technologist)は、医療に関する国家資格の一つで、「厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行うことを業とす

Powered by FC2 Blog