FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続きです。
前回を読んでない方は呼吸ケアとハンバーガーショップ1へ。

今回は呼吸ケアを良くするシステムについて
システム。。。。
この言葉を聞くだけでしんどくなりますよね
「私(俺)はちゃんとした呼吸ケアがしたいだけなんだぁ~」って。

でもちょっとだけ待ってください。
システムが少しだけでもよくなると随分とケアがしやすくなります
今まで、
「他の科との兼ね合いが・・・」とか
「頑固なドクターが・・・」
とか経験された方はなおさらです。

今回、マクマクバーガー渋谷1号店とA病院の問題点と解決策を比べてみました。あなたは再び、バーガースペシャリストになった気持ちで読んでくださいね
ポイントはチーム(医療)、お店(病院)全体のシステム、全国のシステムです。


チーム(医療)
<バーガー>渋谷1号店は個々がばらばらで話し合いもありませんスマイルが得意な人もいれば、勘定が得意な人もいますが、それぞれの方法でのみ客対応を行っています。
⇒話し合いを行い、相互で理解。お互いの客対応を知り、補助しあう。

<病院>A病院は各科がばらばらで話し合いもありません人工呼吸器をみるのが得意な人もいれば、呼吸理学が得意な人もいますが、それぞれの方法でのみ医療を行っています。
⇒話し合いを行い、相互で理解。お互いの医療を知り、補助しあう。
呼吸ケアチームはそれが発展したものであるべき。


お店(病院)全体のシステム
<バーガー>「新しい渋谷1号店バーガーを作ろう」と話し合ったところ、ある調理人が「それは昔ながらの味ではないそんな話は聞けない」と反発
⇒お店全体で取り決める。

<病院>「こういった患者さんはPCVで管理しよう」と話し合ったところ、ある医師が「それは昔ながらの方法ではない呼吸ケアチームの話は聞かない。」と反発
⇒病院全体で取り決める。
呼吸ケアチームだけで勝手にやってると思わせない。病院の上層部にもその存在を納得させ、システム(プロトコール)化し頑固な医師も説得する。


全国のシステム
<バーガー>「食品管理なんて別にいいや~」という店舗もある。また各店舗にて味のレベルがばらばら
⇒マニュアル改正。レベルの統一。

<病院>「呼吸ケアなんて別にいいや~」という病院もある。また各病院にてケアのレベルがばらばら
⇒法の改正。レベルの統一。
法の改正というと大げさに聞こえるが、Ns、PT、CEの業務拡大や呼吸ケアチームに対する診療報酬と考えると身近に聞こえる。レベルの統一については情報交換や勉強会を全国的に行う。



いかがでしたでしょうか?少し強引でしたか?(笑)でもバーガーショップも病院も根本は同じですね。今回の記事で「システムも少し大事かな?」と思って頂けたなら幸いです。

コメント

遅れましたが、今年も、宜しくお願い致します。
ちょっと、新年そうそう、堅い意見を。

システムについて、
どれほどの現場で働く医療従事者に理解して頂けるでしょうか?
制限あるエネルギー、環境問題、制限ある医療資源、
大きな問題の中の一部として医療の問題があり、その大枠を理解したうえで勝利条件と対応方法を考える能力が必要だと考えています。

考える力の問題は、医療従事者の教育体系だと思っています。
経済、経営、言語、思想、宗教、哲学、政治、文化など
医療従事者は、医療専門知識だけでなく広く教養を身につける必要があると思います。
早急にそのような教育体系にして行かないといけないと危機感を募らせています。

もう、現在では、企業の参入でしか、医療の合理化が進まなくなってきている様に感じています。

医療従事者だけでは、システム化、合理化は難しく、企業によるシステム管理に頼るしかなくなって来ているような気がします。

>かましくん
うん、ほんとに固い意見やな・・・(笑)

さて、冗談はおいておいて。
システム等の管理面は考えた場合、そういった教養からくる考える能力は特に重要になってくるでしょうね。知識・技術も必要だけど、ソフト面を作る知恵も必要になってくる。

医療従事者はその分野に入りこんでしまう場合は多いですね。限られた時間の中で、立場、環境から何を優先させるかを考える必要があるかとも思います。

医療関係者以外との交流もいろんな面で刺激になるでしょうね~。

これ以上の固い話はまたメールで(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>hiroさん
返事遅くなってすいません。呼吸チームですが、ICUからスタートするというのも一つの方法かもしれません。何事も初めに動き出すのが大変なのでそこから動き出し、認められれば他にもチャンスがでてくるかと。
内容ですが一般的に言われるRSTとは違った感じかもしれませんね。RSTとして活動するなら他の職種も巻き込むことをお勧めします。いろんな視点からアプローチできるのが魅力なので。でもそれもまずはスタートしてそこから問題提起するのも一つの方法となるかと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/45-a56219f5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。