FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続きです。

PAV+とは、PB840の新しいモードですね
前回もいいましたが、PAV(Proportional Assist Ventilation)のProportionalとは比例という意味です。自発呼吸を助けるという点ではPS(Pressure Support)に近いモードです。

みなさん、PS(Pressure Support)をご存知ですよね
知らない人。。ごめんなさい。今回は読み飛ばしましょう。
・・・ってそんな冷たいことはいいません
紙パックのジュースにストローをさして飲む時、パックを押しながら飲むと楽に吸えますよね? これがPSの原理です。患者さんが息を吸っているのを人工呼吸器が押して助けてあげてるのです。


PAVはよくPSと比較されます

先のジュースでいうと、がんばって飲んでもストローを細くして飲みづらくなっても常に一定の圧でしかパックを押さないのがPSPAVはがんばって飲んでる時、ストローが細くなって飲みづらくなった時などにはそれに応じた強さでパックを押すということです。まさに飲む強さに比例させてるってことですね。

これを呼吸でいうと・・・
<PS編>
今10という呼吸仕事量があったとします。PSで半分(5だけ)手助け。そして患者さんが半分(5)を負担。
でも呼吸仕事量が何かの原因で20になったら・・・
PSはそれでも常に5だけ手助け。残り15は患者さんの負担。
さっきまでPSで半分手助けしていたのが今はたった4分の1になりました。

<PAV+編>

こちらも今10の呼吸仕事量があったとします。PAV+で半分(5だけ)手助け。そして患者さんが半分(5)を負担。
でも呼吸仕事量が何かの原因で20になったら・・・
PAV+は半分(10)手助け。残り10は患者さんの負担。
さっきまでPAV+で半分手助けしていて、今も半分手助け中。

これが呼吸仕事量に比例させて助ける量を変化させてるということです。
PAV+は患者さんの呼吸仕事量を何%助けるかを設定します。今回の例はわかりやすく半分(50%)の手助けにしましたが、これは変更可能ですのであしからず。

そしてPAV+を使うと画面にこのようなバーグラフがはいります。WOBとはwork of breathingで呼吸仕事量のことです。全体の呼吸仕事量と患者さんの呼吸仕事量がわかります


2回にわけてPAV+の説明をしました。キーポイントは呼吸仕事量ですね
次はAARCでレクチャーがあったSBT (Spontaneous Breathing Trial)について書く予定です。

コメント

訂正

SBT (Spontaneous Breathing Test)は、TestでなくTrialでしたので訂正しました。
SBT=Spontaneous Breathing Trial

PB840のPAVは、コンプライアンスなどの同定はするんでしたか?
PAV自体は非常に良いものだと思う反面、経時的に変わる呼吸メカニクスに医療従事者が対応するというのは多少無理がある気がします。
 この辺りがクリアできないとPAVって日本ではまず広まらないんじゃないかと思うんです。

コメントありがとうございます。

ご質問の意味としては、コンプライアンス等はこちらで入力なのか機械側で測定なのか?ということでいいでしょうか?

おっしゃるとおりでドレーゲルのPPSが普及しなかった理由はそのような事だと個人的には思います。PAV+は4~10呼吸ごとにCとRを測定します。

なるほど

まぁ、噂では聞いていたんですが、やはりClosed loopでやっているんですね。
川崎重工のPAVもCRを同定しますが、精度が・・・。
 PB840でその精度が確かなものであればPAV+はおもしろそうですね。
サポートレベルのみの設定であるなら、わかりやすくてなお良いですね。

川崎重工の件、知りませんでした。
つい、あまり慣れないメーカーはとばしてしまうんですね。次の機会にはじっくり見てみることにします。
精度の問題・・・ん~、これは興味深いですね。ぱっと展示場にいって比べる方法があれば試してみたとこですが・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/40-bcfec23d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。