プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか無事に終わりました
JSEPTICセミナー「呼吸器離脱」

JSEPTICは憧れのセミナーで、敷居の高いイメージもあったので、今回は正直言っていつも何倍も緊張しました。
※JSEPTICでは、雑誌INTENSIVISTの発行と並行して毎回関連したセミナーが実施されています。

トップバッターだった私は、呼吸器離脱に関連して換気モードとグラフィックがお題でした。
換気モードはNAVA、ATC、PAV、SmartCare、ASVを離脱に絡めて紹介。グラフィックは換気メカニクスおよびAsynchrony(エィシンクロニー)について話しました。
最近、Asynchronyに興味をもってまして、波形の写真がたくさんあったので活用できました。やっぱりこういった時にボタン一つで画面のスクリーンショットができる人工呼吸器は助かります。

その後、著名な先生方の講演を聞いていました。
個人的に特に関心が高かったのが「呼吸仕事と呼吸筋疲労」の講演。
ある意味マニアックな領域なのですが、できるだけ実践におきかえてのわかりやすい講演でした。
例えば呼吸仕事に関連するPTP(pressure time product)や呼吸筋疲労に関連するTTI(tension time index)など「あ~、ちょっと難しいかな」と思わせながらも、最後はこういったケースでは呼吸仕事の増大や呼吸筋疲労を起こしやすいなどかなり実践的でした。

一番最後は各演者が前に座って、これまで受け付けた質問に答える「呼吸器離脱に関して何でもお答えします」コーナー。
JSETPICだけあってやはり質問のレベルが高い。
これが一番緊張でしたが、なんとか無事に終わりほっとしました


コメント

こういった講演があるんですね~。知っていたら是非、行きたかったです。

>ポパイさん
そういえばあまり知られていないのかもしれないですね。ちなみに参加者のほとんどは医師で、2割ぐらいがコメディカルでした。

かなり、ディープな話なのでやはり参加は医師が多いのでしょうね。こういった情報があれば是非、教えて下さい♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/220-12fdea0e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。