プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は仙台での講演に行ってきました
今回は、主に看護師向けの人工呼吸(初級編)でしたが、結構工夫を凝らしてみたので多くの方に楽しんでもらえたらうれしいなぁ。

さて、今回はAARCでのブースでみた珍しいものを取り上げます。
たぶん、日本では導入されていないし、現時点では導入される予定も聞いたことがないものばかりです

まずは、これ、学会展示場の入口にドンと出ていて、とても目立っていました。
Cough Assist T-70
非常におしゃれなカフアシストです。
前に呼吸療法医学会でみたものよりさらにかっこいい。
今どきのデジタル家電を思わせます。

次は、これ、挿管チューブの位置ずれやつまりを検出する装置。
AirWAVE
音波を出してチューブの位置ずれやつまりなどがわかり、それをカラフルな画面でわかりやすく示してくれます。
「おっ、いいなぁ」と思ってみていましたが、そのセンサーがディスポ使用でちょっとお高かったような記憶があります。

最後は、こちら、チューブがつまってきたって時に出番となる
CAM catheters
挿管チューブにカテーテルを通してたまっていた分泌物を取り除くための器具。
確かにそういった方法はありえたでしょうが、今までは挿管チューブに対しては使用されてなかったですね。

以上、今回はブース編でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/219-908bfecd


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。