プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学会中の楽しみの一つがブースです
時々、「お~、こんなの出たんだぁ」っていうのがあります。

今日は、前回の学会でみた機器を紹介しますね。

体外式人工呼吸器(RTX)をご存知の方は多いと思うのですが、人工呼吸器と同様に気軽に購入できる値段じゃないですよね?
私もいろいろと使ってみたいのですが、なかなか簡単には購入できないです。
そこでみかけたのが・・・その低価格版
RTXとは他の販売業者(P社)になりますが、
機能を抑えた低価格版(HRTX)が展示されていました。
まだ参考展示でしたので今後出てくると思われます。

さて、次はカフアシストの後継機?と思える機器。
カフアシストはご存知のように今の時代に取り残されたと思えるくらいちょっとレトロな感じがあります。
今回の機器はちゃんとタッチパネルです。
HRTXもそうなのですが、英文のサイトでもヒットしないです。
それでもかろうじて新カフアシストの方が写真がありました。
たしかこれだったと思います・・・100%の自信は無し
これもカフアシストとは違う販売業者(同じくP社)になるようです。

最後に最新機器ではないのですが・・・
日本にあるMRI対応の機器ってパラパックのMRI対応版のみだとおもっていたのですが、下記のようなものがありました。
ケアベント MRI数年前から出ていたそうですが、あんまり知られていないような気がします。

では、今回はブース編でした。

そういえば、明日から当院でLonny先生(RTの教授)の講演があります。
Lonny先生は何度も来日されている先生で、ハンズオンワークショップで非常に定評のある先生です。
今回は、通訳があるのでちょっと緊張ですが、非常に楽しみです

コメント

カフアシストは在宅の神経筋疾患で多くつかわれるイメージがあったのですがこれもデジタル化してきたんですね~。
Lonny先生の講義は湘南で1度聞いたことがありますが確かにとてもわかりやすいかったです。数年前でしたがグループワークをしながらその患者さんにあった人工呼吸器設定を考えるなんてのがあってそのときはいろいろができて楽しかったです。

>ポパイさん
Lonny先生の講演はおもしろいですね。日頃できないことがいろいろと経験できますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/206-c6c713b5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。