プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は別府にいっていました
温度が熱すぎて入るのが大変でしたが、なかなかの温泉でした
いえいえ、メインの目的は温泉ではなく、臨床工学会です。

おもしろそうだなぁと思って楽しみにしていたのが「CEの業務指針改定に関するパネルディスカッション」。

今回は臨床工学技士会の上層部の方も入ってのディスカッション。
個人的に興味を示したことが・・・
・平成22年10月に公開された「臨床工学技士基本業務指針」には人工呼吸器の機能維持および治療効果の評価と明記された。
・学会上層部の方より、これからCEは機器だけでなく、病態を理解し、臨床へもより参入すべきとのまとめ発言があったこと。
・救急(集中治療)認定臨床工学技士を作るように動いている

救急、集中治療分野で、さらに治療効果の評価を行いながら働いている全国的にみてもCEはまだまだ少ないです。CEがもっと参入すれば、この分野はまだまだ強くなることは目に見えているので少しずつでも進めば嬉しく思います

呼吸のセッションにおいては、毎年少しずつ臨床に関する発表が増えてきている印象です。ですが、講演関係はほとんどないのが現状。
今回のパネルディスカッションや前々回の集中治療医学会でのシンポジウムであったように、臨床への参入を後押しする流れがあるなら、そういった関連の講演があればもっといいかと思います。

今回は、中国の方が中国におけるCEについての講演されたくらいだから、一度米国のRTを呼んでその呼吸管理のシステムを話してもらうってのは面白いと思いませんかマニアックな話は抜きにしても、日本が見習えるシステムは多くあるはずです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/194-5b3c1871


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。