プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパやアメリカの呼吸管理をみてみると・・・
ヨーロッパではどのICUにも集中治療医がいて、アメリカではほとんどの病院にRTがいます。そして彼らが呼吸管理に大きく貢献しています。

さて、日本以外のアジアの国はどうなっているのだろう
先日、アジアでの会議があったのでいくつかの国の方に聞きまわってきました。

中国
大きな病院には集中治療医がいるようです。
10年ほど前からRTができたようですが、まだかなり少なく、学校も数えるほどしかないとのこと。

台湾
ここは前に行ったので過去に記載していますが、RTがメインのシステムです。
20年ほど前にRTができたようです。
もともと看護師の方がRTになるパターンが多い。

韓国
アメリカで私と同じ学校に行っていた友人がいるのですが、残念ながらRTのシステムはない。

香港
ICUには集中治療医がいるようです。
RTのシステムはないけど、短期間のトレーニングによる認定システムはあるとのこと(日本の認定士のようなイメージですね)。
PCVが増えてきていたり、Open LungやAPRVの関心も高く、今回の中で一番日本に近い印象でした。

シンガポール
RTがいて、さらに集中治療医がいる病院もあるようです。


こうみてみると、アジアでも結構違っておもしろいですね
聞き取りだけでは見えないことも多いので、実際に病院も見てみたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/193-23279212


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。