プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風・・・VCTM

本日のVCTMは運が悪い事に台風に当たってしまいました・・・
やっぱり参加者はいつもよりも少なめでした。

私がReviewとして前半を話しましたが、今回はいろいろと調べるいい機会になりました。
主に肺保護換気をトピックにしたのですが、特に低一回換気量法に関してはおもいっきり調べたことがなかったのでこんな賛成論やあんな反対論があるのかぁと言った感じで学べました

また機会があったら書いていきたいと思います。

そして後半、待ちに待った先生の講演を聞いて「なるほど、こんなコンセプトでされているのかぁ。」とこちらもまた学ぶいい機会になりました。

いろんな病院を回っていると、Evidenceを超えたところではそれぞれの先生の考え方の違いに気づきます。

やっぱりそこまでいきつけば多くの先生で考え方は異なります。

それぞれの先生の考えを自分なりに消化すると、新たな学びになるのが楽しいですね

それは「え~!!」と思うくらい変わった考え方の方がおもしろいです。「なるほど。そうった視点があるんだ。」と気付きます

コメント

お疲れさまでした

今日はお疲れ様でした。
RSTに興味を持ち始めてからずっとブログを拝見させていただき…

本日の講演楽しみにしていました。

学びだけでなく、真剣に向き合う人たちに触れることができて、モチベーションがあがります。

またの機会を楽しみにしています

VCTMのセミナー、以前から1度参加してみたいと思っていましたが勤務の関係上、参加することができませんでした。もう、少し情報を早く知っていればとちょっと後悔です・・・。APRVについての話、是非とも聞きたかったです。
かわりにという訳ではありませんが先日、RC○F主催のAPRVのセミナーに参加してきましたよ。千葉から京都まで日帰りで強行参加(笑?)してきました。他ではなかなかきけないとても学びの多い内容でしたよ。りょうさんのことなので内容は知っていると思いますけど(笑)。
エビデンスを超えたところの話!とても興味深いですね。是非、話を聞いてみたいものです。

最近ご無沙汰だけれど元気にしてる?
ぶいぶい Half thousand アンドレアス second machineに早く会えることを楽しみにしています。

>まるさん
こんにちは。私もそう思います。あのような場でいろんな人と話すことが何よりモチベーションの維持につながるのだと思います。

>ポパイさん
また次の機会にご参加ください。ちなみに今回のVCTMではAPRVに関しては触れていません。京都のAPRVセミナーは私も受けてみたかったです。

>ももたろ・うさん
お久しぶりです。なかなか洒落た言い回しですね。ぜひ使わせていただきます(笑)またよろしければ近いうちにお邪魔いたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/190-e8b785ca


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。