FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


「PaO2だけで酸素化を語っていけない

呼吸管理を学び始めた頃に恩師である麻酔科の先生によく言われました。

そりゃそうですね。
PaO2が同じ100mmHgでもFIO2が0.21の場合と1.0の場合とでは肺の酸素化能は全然違う。

だからP/F ratio(PaO2/FIO2)が必要

酸素化の指標っていくつかあるけど、これって計算が簡単なこともあってかなりの普及率です。

でもそろそろ
「P/F ratioだけで酸素化を語ってはいけない
って言われる日がくるかもしれませんね。

P/F ratioが同じ300でもPEEPが5cmH2Oの場合と20cmH2Oの場合とでは肺の酸素化能は全然違うので。

以前にも「ALI?ARDS?」の記事で触れましたがP/F ratioでの診断もややこしくなっています。


最近、よく聞くようになったのがOI(Oxygen Index)。
新生児の分野ではよく使われているようですが・・・。
これはFIO2だけでなく、平均気道内圧も加味しています。
(ちなみにPEEPが1cmH2O上昇すれば、平均気道内圧も1cmH2O上昇しますね。)

前の学会でThomas Stewart先生もこれについて触れていました。
ALI/ARDSにおける死亡率の関連性を示した研究では、コンプライアンスやP/F ratioは死亡率に関連しなかったが、OIは死亡率に関連したとのことでした。

※ OI(Oxygen Index)= (平均気道内圧×FIO2×100)/PaO2

<参考文献>
Eric J Seeley. Predictors of mortality in acute lung injury during the era of lung protective ventilation. Thorax 2008 64: 994-998

コメント

先日のセミナーお疲れ様でした
「メチャクチャ」わかりやすかったです!!
他の方のレクチャーでは寝入ってしまっている方が多かったですが… りょうさんのレクチャーにはみんな耳を傾け熱心に聞いていましたね!!

OIについて質問なのですが確か、以前もOIについて少し触れられていたと思いますが(違っていたらすみません)正常値はどれくらなのでしょう?
元々、PaO2の正常値が高い小児領域では15以下が正常値であったと思いますが成人においても同様の値になるのでしょうか?



Re: タイトルなし

>ポパイさん
返事遅れてすいません。PFもそうですが、正常値とか基準値はいくつ?といいきるのは難しいかもしれません。もちろんそんなガイドラインもないですし・・・。PFならARDSの診断基準を参考に考えられるのですが・・。基本的に基準値という概念は健常人での数値でしょうからOIは・・・・ぜひ呼吸器をつけてみてください(笑)。ウィーニングの指標の参考に使用されるからお聞きしているのかもしれません。OIを使ってウィーニング指標は○○としていいきっている文献は出ているかもしれませんがまだ見たことはありません。あってもまだ一研究としておさまりますが。私はこういった指標に出くわした時はOIと患者さんの状態を今までの経験と照らし合わせて考えます。平均気道内圧がこれぐらいで、PaO2がこれぐらいだと経験的にだいたいこんな状態。そしてOIをとっていく。これを続ければ自分の経験をくわえたOIの自分なりの指標がでてきます。

なるほど~。経験が大切ですね。でも、今の職場ではベンチレーター管理をしている方がいないので難しい所です。経験がしたくてもできませぬ…(涙)

以前、旭川の講演会に参加PTです。
お久しぶりです。OIについては認定士のときに勉強したことがありなつかしいかったです。
PTのセミナーでもPaO2で語ってたらだめだとP/F比でみないとだめだと今年きいたばかりでした。

一歩進んでOIについてきくことができて勉強になりました。ぜひ、また先生の講演会させてください。



HIROさん
こんにちは。OIって実は結構前からあって日本の病院で働いていた頃に少しとっていたような記憶もあります。一部では普及していますが、まだ少ないですね。APRVなんて特に平均気道内圧が重要ですからそれにともなってより普及してきそうな感じはありますが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/160-1dcd6864


Powered by FC2 Blog