プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・へ行ってきました

一日目の注目はAPRV&PAVフォーラム。

Lachmann、Habashi、MacIntyreの3人がそろうことなんてそうそうない。

もちろん会場は満員の立ち見状態でした。

3人の議論が一番おもしろかった

ただ、聞いたいた場所が悪かったのかな。
相当聞き取りにくかったです

これはちゃんと聞きたかった。。

ちなみにMacIntyre先生プレゼンがメッチャうまい。
誰かがエンターテイナーだといったいたけどほんとその通り。
自分で講師をやるようになって初めてそのうまさに気がつけるようになりました。


二日目はLachmann先生のopen lungとHabashi先生のAPRV。
初めて聞いた時はよくわからなかったLachmann先生の講義も今はなんとかスムーズに聞けるようになりました。

実はHabashi先生のAPRVの生講義は今回が初ちゃんと聞けて感動!知識の再確認ができました。


そして日曜は某NPOでのLachmann、Habashi、Pennyの講義。
これもまた議論が楽しめました
こういう外国人同士の議論っておもしろいですね。
日本人同士だといろんな兼ね合いでなかなかうまくはいかないのでしょうね。

コメント

初めてコメントします。
かわさきと申します。よろしくお願いします。

日本弁しか理解できない私はフォーラムを同時通訳で聞いていましたが、それでもかなり聞き取りにくかったです。エコーが効きすぎてましたよね。。。カラオケかよ!v-264って感じでした。
しかも、同時通訳の音声が大きすぎたのか隣の方に「すいません。ボリュームを落としてくれますか?」と突っ込まれる始末・・・悲しい。。。

そして、当然2日目はスライド見学状態でした。

お疲れ様でした。今度は山形で会いましょう~

NPOの方に参加させて貰いましたが正直な所、英語がわからない事と内容が難しい事だけに理解する事があまり出来ませんでした(恥ずかしながら分かったのは1/3位です)…。

集中治療学会の方は参加出来ませんでしたがりょうさんが良くご存知の某医療機器メーカーからその時のビデオを頂く予定です。それを見てもう一度、勉強したいと思ってます。

>かわさきさん
フォーラムは残念ですが、聞き取りにくかったですね。英語も日本語訳も。
あっ、音漏れしている人もかなりいましたね笑

でも少なくてもこうやって学会が世界から権威を迎えてくれると助かりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/146-2f8d0b98


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。