プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うん、書いてみよう
3ヶ月前、ある人の勧めで某雑誌にアメリカでの体験談を投稿することにしました。

先週その査読結果が返ってきて、今日は半日かけて修正でした。
ふぅ~、疲れた~

という訳で今日はアメリカ体験談について。

アメリカ留学へのきっかけ
以前、働いていた大阪の病院はCEのメインの業務が人工呼吸管理というなんとも珍しい病院(今は変わったようですけどね。)

そこで麻酔科の先生より猛特訓。勉強になったなぁ。
おかげで人工呼吸管理が大好きになり、
よいセミナーや学会があれば新幹線に乗ってはるばる関東まで。

そういった中、聞いた言葉が「アメリカのRTはすごい。」ということ。
「そうなん?ならぜひ実際に見てみたい」と思い、留学を決意。


カナダ、そしてアメリカへ
ワーキングホリデー制度なるものを利用してカナダのバンクーバーへ語学留学。
色んなの国からの留学生とともにせっせと英語の勉強。
ちなみにバンクーバーの夏は最高です。ビーチ最高です

楽しいけど目的を果たさなきゃということでRTの学校へ行くためにアメリカへ

一番苦労したこと

もっちろん英語です。
見事にアメリカ人には私の日本人英語が通じなかったし、しかも彼らは話すの速い。
猛特訓してなんとか通じる程度になりました。


病院実習、そして就職

実習・・・みんなフレンドリーです
日本の実習は怖いイメージありますけど、アメリカはフレンドリー。

しかも実習中にほとんどのRTの業務を体験できます。
日本ではそうはいきませんよね。

その後、就職困難でしたが、なんとかLA付近で就職先をゲット

アメリカでの初就職・・・緊張しました~

でもみんないい人達で、業務も慣れてなく、英語もあまりうまくない私にもみんな良くしてくれました。

勤務最後の日はサプライズ(ちょっとばれてましたが・・笑)で送別会。
しかも名前入りのケーキまで出てきてうれしかったです。
しかもアメリカンサイズw

そうそう、その時になんの特徴もないただの白いTシャツを「どうぞ」と渡され、「ん?なんだこれは」と思って拡げてみると・・・
なんと熱いメッセージが書かれた寄せ書きのTシャツでした(写真)。

寄せ書き


いかがでしたか?
文字数の関係でかなりシンプルになりましたが、今回は気分を変えてアメリカ体験談でした。

コメント

確かに日本の実習は怖いですよね。というか自分の時はそうでした。例えば、1日の行動目標なるものを申し送りの際に発表した所、看護師:「う~ん、ダメ。」、学生:「どこがだめなんですか?」、看護師:「自分で考えなさい。わかるまで実習はしなくていい」なんてことがありました。どこがいけないのかがわからないのに訂正のしょうがないじゃんって感じです。
最近はかなり、変わってきましたけどね。というか、少なくとも自分はどこがいけないのか、学生はなぜそう思ったのか?、自分が学生だっとらどう接してほしいかなど考えて接するようにしています。後輩にもそう接するようにしています。

きっとアメリカはフレンドリーな所、相手を認めあえる所がとてもよいのでしょうね。以前のアシュワース先生の講義を聴いていてもそう感じました。

Study in U.S.A

海外で経験を積みたい!そう思って、海外へ渡られ、それを実現されたこと。その経験を生かして、今、さらに頑張ってみえること。本当に凄いなぁ~と、尊敬しています。
私も先日、RN試験を終えて、今は、結果待ちといったところですが、どんな結果であっても・・・りょうさんのように、夢を現実に出来るように、努力したいと思いました。

>ポパイさん
そういった面で文化の違いはあらわれますね。
それ以外の面のあるのでどちらが良いかは言えませんが、現在日本に存在する文化が全てだと思わないオープンマインド的な考え方は重要ですね。

>Maiさん
大変なこともありましたが、楽しいこともあり、良い経験になりました。いい人々に恵まれたと思います。そしてここで満足せずに次々に目標をかなえていきたいです。
Maiさんもぜひ夢をかなえるためにがんばってくださいね。

お久しぶりです! お元気そうで、しかもこちらアメリカでの体験談、ほんとに同感です!
私も日本ではPTの実習(今考えてもイヤ)やって、今はアメリカの病院でICU実習中...大違い(笑)
みんな気さくだし、いろんなこと挑戦させてくれる。プレッシャーのようなものはなく、課題も実習先からはなにもない。 でも勉強する気にさせてくれる。
なんなのでしょう?この違いは?

私も今年でICU実習終了、来春にNICU、そして大学卒業です。就職こちらで考えていますが今は忙しすぎて活動できませんが、またなにかこちらの聞きたい情報等ありましたら聞いてくださいね。

いつもBlog楽しみにしてます(^^)

aiさん
実習を楽しんでいるようですね。
日本の頃のようなしんどさはないですね。
ただ・・・12時間なので長い。。
あと、言葉もつらい時があったぐらいです。

また今度そちらの情報も教えてくださいね。

CanadaでのSPL見学について

初めまして!私は日本で言語聴覚士として3年半働いていて、今はワーホリでバンクーバーに来ています。
バンクーバーにて是非、SLPの見学をしたいと思っているのですが、ボランティアしながら見学などは可能なのでしょうか?今情報収集中なのですが、なかなか前に進めずにいます。何かいい方法・情報があれば教えて頂きたいです☆よろしくお願いします。

Harunaさん
残念ですが、SLPのことはわかりません。
病院に問い合わせるのが一番かと・・・。
電話帳を片っ端からかけると一つはひっかかるかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/132-f85cb747


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。