プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田県まで遠路はるばるでしたが楽しんできました。

名産のきりたんぽ、稲庭うどん、比内地鶏を食べてきましたよ~。なんか各地の名産物にはまってしまいそうです

さて、学会は1日目しかいれませんでしたが、その中でも興味を持ったのが、「RSTのワークショップ」と「進学に関する特別セッション」。
両方ともとても興味深かったです。

RSTのワークショップでは、様々な病院でのRSTの方法を知ることができまました。とてもいい情報交換の場です

質疑応答では個人的に感じるアメリカのrespiratory department(呼吸療法部)の問題点をコメントし、RSTではどのように変化するのかを質問してきました


また進学に関するセッションでは演者の方の熱い向上心がひしひしと伝わってきました。
そして様々な情報をこれから目指していく人のために提供する。これもまたすばらしいセッションでした

この質疑応答では、一つの選択肢として留学という道があること。それはRTだけに限らず、他の職種もあるということをコメントしてきました

ひさしぶりでの大会場でのコメント・・・緊張しました~


もっちろんブースも楽しんできました
個人的に楽しんできたのが、
・アメリカでは見ることのない陰圧式人工呼吸器のRTX
・過去に英語で説明されたが理解できなかったASVモード
・もっとじっくり見たかったヘルメット型マスク

これらをちゃんと調べてまたUPしたいと思います。


学会自体もブースもとてもよかったです。
でも一番よかったのは「たくさんの方に出会えたこと」です。

学会でも、ブースでも、懇親会でも、飲み会でも。

いろんな方に出会えて学ぶことは多く、とてもよい刺激となりました

皆さん、ありがとうございました。
どうぞ今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
    

コメント

お疲れ

りょうさん、お疲れ様です。
私も、とても情報収集をできた、有意義な学会でした。
りょうさんはRTX、ヘルメット型マスクに興味があったのですね。
私の病院ではこの2点をいち早く導入し、研究、実験、演題発表としていますので情報提供しちゃいますから。
特にヘルメット型マスクは『再呼吸』の問題があります。一般のマスクやベンチレーターによっての違い、P-Vループからの呼吸仕事量などのデータもありますよ~

>junさん
さすがですね。なんともうらやましい環境です。
本当は学会にいった時に病院にお邪魔したかったくらいです。

よかったらそれらの論文や資料の情報を送っていただけますか?それをもとにまた質問させて頂けたらうれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryourespi.blog69.fc2.com/tb.php/115-405fea17


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。