プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクシーの日記にはすでに記載したのですが、この度無事に就職が決まりました

RTで留学して職を見つけるのは諸事情により相当困難です。
私も相当の数の病院に申し込みなんとか採用を頂きました。

過去の記事「病院選び」で書いたような病院ではないですが、興味深い病院です


急性期の病院でないのが少し残念ですが、他でウィーニングできなかった患者さんもここでは50%の可能性でウィーニングできるそうです。

少なくてもそのコツは学んでいきたいです。

また少し経験を積めば他でバイトもできそうなので、そういう方面でも考えてみたいですね
スポンサーサイト
今回は熱傷患者さんのポイントをシュミレーションからみてみます
多くの人が出会う症例ではないですよね。ではスタート


火事の現場からひっぱりだされてきたAさんが救急に運ばれました。
見た目にひどいやけどはないですが、意識をなくしています。酸素マスク5LでSPO2 100%。


酸素器具はこのままでいいですか?
変更するなら何に変更しますか?


――――――――――――――――――
答)100%酸素を供給できるものに変更。
火事の現場、意識レベルから一酸化炭素中毒が疑われます。

一酸化炭素は酸素の変わりにヘモグロビンにくっつきます。
よって酸素が運べない。。。
一酸化炭素とは?


高濃度の酸素はヘモグロビンにくっついた一酸化炭素を追い出します。

見た目のSPO2にだまされないように。一酸化炭素のせいでその数値ほど酸素はヘモグロビンとくっついていません。
―――――――――――――――――――


Aさんが到着してすぐにバイタルをとっている時、Aさんの鼻毛がこげていることに気づきました。バイタルサインは特に問題ありません。


医師に何か提案しますか?
チャートするのみでいいですか?


―――――――――――――――――――
答)すぐに挿管の必要があります。
鼻毛がこげている=気道熱傷の可能性が大です。
数時間以内に気道が腫れてふさがってしまいます。
焦げた鼻毛の存在=挿管と思っていいでしょう。
――――――――――――――――――――


以上です。
文字数の制限のために思ったより少ししか書けませんでしたので、主なポイントのみの記載となりました



Clinical Simulation

「RRTのテスト」で少し触れましたがClinical Simulation(臨床シュミレーション)は慣れない症例を学ぶ際に役立ちました

せっかくですので興味深いと思った症例別のポイントをいくつか書いていきますね

ただあくまでシュミレーションから学んだことです。
実際の臨床でこういった症例をたくさん経験されている方にとっては物足りないと思いますが、あしからず。。

RRTのテスト

やったぁ
RRTの試験に合格しましたぁ


ふぅ~、受ける時はさすがに緊張しました
なんせ渡米の目的の半分はこれでしたからね。


以前に書いた「CRTのテスト」でもお話したようにRT(米国呼吸療法士)には2種類あります。

その一つがRRTです

RRTのテストにはwritten testclinical simulation test(臨床のシュミレーション)があります。

どちらもコンピュータによるテストでwritten testは通常の選択問題ですが、clinical simulation testはちょっとくせもので症例を提示されてそこからどんな情報を得てどんな対応をしていくかをテストされます。

clinical simulation testで落ちる人が結構いるみたいです。

症例は11症例あり、幅広く用意されます。

実際の臨床で多く経験してきたARDSや心不全による肺水腫etcは問題ないのですが、小児、熱傷、外傷など臨床経験のほとんどない症例では迷ってしまいます


慣れない症例をシュミレーションできるという点では勉強になるんですけどね。

NBRCのサイトのexaminationのリンクからから練習テスト (practice examination)を受けることができます。
clinical simulation testの練習テストは簡単にされ過ぎていますが、written testは本物に近い感じです。

MRIで使える人工呼吸器あるの

とある医師からの質問


基本的に人工呼吸器は金属を含んでいるのでMRIでは使えません。

唯一、日本で使える人工呼吸器は

パラパックシリーズのMRI対応品のみです。


もちろん、これらは搬送用の人工呼吸器なので簡易的な設定しかできません。

ですので、あまりにも肺の状態の悪い患者さんにはちょっと使いにくいかもしれませんね。


そこで最近新しく見つけたのがこれ。

「servo - i MR Environment option」

そうあのサーボiです。
英語でなんかややこしく書いてますが、結局はMRIで使えるスペシャルバージョンのサーボiが出たということです。

うーん、びっくりですね
ICUでも対応できるような人工呼吸器でMRIでも使えるというものは今までなかったですからね。

ちなみに通常のサーボiからアップグレードできるようです。
値段は書いてませんけどね



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。