プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結核のオペ

結核のオペのビデオが少しですが、CNN newsに掲載されていました。
滅多に見れるものではないと思うので載せておきますね

結核オペのビデオ

2分程度のビデオではじめは患者さんのインタビューですが、半分の手前ぐらいからオペのビデオです。

多剤耐性菌の患者さんで右上葉の感染の部分を胸腔鏡で切除するオペのようです。

感染の部分はテニスボールぐらいの大きさって言ってますね。

胸腔鏡なので3つの切開部だけで切除できると解説してます。

1分30秒ぐらいのとこで感染の部分がナイロンバッグに入れられて切除されるのが見れます
スポンサーサイト
本を開くと「PEEPは肺の虚脱を防止し、酸素化を改善する」とあります。

これを初めて読んだ時、「あ~、だる~、意味わからんわぁ」って思った人も少なくはないはず。
まぁ、私もその一人です

これは明らかにわかる人用に書いてますね。


ではかみ砕いてみましょう

風船を用意して下さい。

膨らませてください。ふぅ~~。

では、しぼませてください。ペシャ~~。

また、膨らませてください。ふぅ~~。

では、次は完全にしぼませず、少し空気を残してください。ペシャ~止め

これがPEEPです。

はぁっと言われそうですが・・・。

風船を肺としてます。

風船が膨らむ=息を吸って肺が膨らむ。

風船がしぼむ=息を吐いて肺がしぼむ。

一回目は完全にしぼみましたね。=虚脱です(う~ん。。)

二回目は完全にはしぼんでないですね。=虚脱防止に成功です(やった~


では、その完全にしぼんでない風船の表面をさわってみてください。

中に空気を感じますよね表面がちょっと張ってますよね

なんと、その張りがPEEPの圧力なのです。

人工呼吸器ではその圧力を設定するのです!

「この患者さんのFiO2 0.16です

こんな申し送りがありました。

大気の酸素濃度が 21%なのにこの患者さんの吸入酸素濃度は 16%

こんなことはあり得るのでしょうか

しかもどんな時にわざわざ酸素濃度をそこまで下げるの


初めて聞いた時は「え!?」と思いましたが聞けば納得です

それはNICUでの出来事でした。

つまり患者は新生児。そして疾患は心室中隔欠損。
心室にシャント(短絡)があるんですね。


ここでちょいと質問。

右室と左室、圧力が高いのはどっち

はい、正解左室です。

ということは血液の流れはこのシャントのために左室→右室へ流れます。

すると、どうなるでしょう

心臓からの血液が体の方にいかず、右室の方にたくさんいってしまいます。わぁ~、大変だぁ

ということで、少しでもそれを減らそう。

どうすれば


そうだ。右室の圧を上げればいいじゃないか

低酸素血症は肺血管を収縮させるからそれを利用しよう。

出口である肺血管が収縮すれば右室の圧は上がるじゃないか

ということでFiO2 を低くして低めのPaO2を保っています。

ちなみに私の見た症例はSpO2 80%前後で維持されてました。

あっ、あと、FiO2 0.16は窒素タンクと酸素濃度計でコントロールされてました。
PS(プレッシャーサポート)ってなんだろう

実はみなさんの生活でも使われています。

では、一つ例を

ICUナースの花子さんが勤務から帰ってきました。
「あ~、今日も婦長さんに怒られてしまった・・・。つかれた~

「昨日、飲みかけのパックのジュースでも飲もうっと(このストロー付のやつです)

冷蔵庫を開けて飲み始めます。

「あっ、半分しか残ってないや。手でパックを押さないと飲みにくいな。えいっ

そうそれがPSです

ジュースを飲もうとして吸った時にパックを押しましたよね
飲みにくいから押しましたよね

それがPSそのものです。

呼吸をしようとして吸う時に人工呼吸器が空気を送ります。
呼吸しにくいから押してあげるのです。

臨床上の例では、ジャクソンリースバッグをもむ時も同じで~す

患者さんの呼吸に合わせる時、吸ったタイミングに合わせてバッグをもみますよね

それがPSと同じ原理なんです。(うんうん、なるほど

あと、なんかPSの時って数値を設定してますよね~。

そうそうあの数字は空気を送る強さです

これはバッグをもむ強さと同じですね。

強くバッグをもむほどたくさん空気を送れますね。えいっ


ーーまとめーー
・患者さんが呼吸するタイミングで人工呼吸器が空気を送ります。
・呼吸しにくいから押してあげます。
・設定する数字は空気を送る強さです。


人工呼吸器ってわかりにくい・・・
を読んでもわかりにくいし、いきなりレベルが高い・・・
もっとわかりやすい本ないかな・・・

こういった声を時々聞きます

日本では臨床工学技士が人工呼吸器を管理することが多いのですが、やはり患者さんに一番近い看護師さん、理学療法士さん、そして呼吸ケアに関わる全てのスタッフが人工呼吸器を知っていた方がよりいい医療を提供できる。

というわけで人工呼吸器の基本を「わかりやすさ」をモットーに時々書いていきます。

学び初めの方はもちろん、中堅以上の方にも「あ~、こういった教え方があるんだ~」と思えるようなものを書けていけたらと思います

また私自身、何をとり上げて書けばいいのか迷っていますので、こういったことについて書いてほしいってリクエストがあれば非常に助かります

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。