FC2ブログ

プロフィール

りょう

Author:りょう
職業:臨床工学技士、米国呼吸療法士

アメリカ留学中の私、りょうが米国呼吸療法士に関する情報を週に1回ぐらいのペースで綴ります。

詳しいプロフィールはこちらで。

ご意見、ご感想はいつでも歓迎です。こちらまでお気軽に。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーチ

「大勢の人の前で話すのは得意ですか


夏期講習の後半はスピーチクラスをとっています
しばらく呼吸管理の授業がないのでちょっと寂しいけど、スピーチのクラスはまたこれで興味深い

このクラスは一言で言えば、どうやってうまくスピーチを行うかを学ぶクラスです。要は大勢の人前でうまくしゃべる方法みたいなものでしょうか。。実際にスピーチをやらされ、それに基づいて成績が決まります。

これまでの人生で人前で話したことがないという人はほとんどいないのではないでしょうか

例えば、結婚式などのスピーチ、朝礼のスピーチ(前の病院であった)、勉強会、企業の方なら商品のプレゼンテーションなどもありますね。

個人的には勉強会や医療スタッフに対して機器の説明を行うことが何度かあり、「あ~もっとうまくできたらなぁ」と思うこともありました。そういった点からも体系的にスピーチを学べる機会があってよかったです。

簡単にコツをまとめてしまうと、
1)原稿を読まないこと。
2)笑顔とアイコンタクト
3)わかりやすく話す
4)声にメリハリをつける。
5)準備・練習を十分にする。

ちなみにどんな人でも緊張はするそうです。
スポンサーサイト

BLSレクチャー

今日はBLS(Basic Life Support)コースを受けてきました。
これは病院実習に行くためには必須のようです。
「No BLS! = No 実習!」
みたいなことを言ってたので。

そう言えば、私が日本を発つしばらく前からACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)BLSをよく目にするようになってましたが、これまでどちらも受けたことなかったなぁ。

ということで日本のそれとは比較できませんが、こちらではどんな感じで講義があったのか書いておきますね。

BLSクラスは2:30 から6:00までで、ある病院内のカンファレンスルームで行われました。参加者は今回は40名くらいかな。ちなみに値段は$45。

①ビデオを見ます。大人の緊急対応を一人で対応する場合。

②4つのグループに別れ、マネキンを使って練習。

③ビデオ:大人の緊急対応を二人でする場合。

④二人の場合のマネキン練習。

⑤ビデオ:子供と新生児。

⑥新生児のマネキン練習。

⑦喉に何かをつまらせた時の対応の講義と練習。

⑧テスト(20問中16問以上で合格)

大人の緊急対応はともかく、新生児は正直学んだことがなかったので、グループ内で一人一人マネキン練習をやらされたんですが、ボロボロでしたね足を叩いて意識確認するはずが肩を叩いたり、右手で心マで左手で気道オープンのはずが、左手をぶらぶらさせたり・・。そういった面ではかなり勉強になりました

講師の方も丁寧でしかも楽しく学べるように説明し、常に「質問は」と聞いてくれたので(とっさに質問できる英語力があれば苦労しないのだが・・)、勉強会としてもかなりいいものだったと思います

また、日本で参加された方はどんな感じだったか教えて頂けたらと思います。

日本語訳

そういえば先週、最後の見学実習(?)も終わりました

秋からの本格実習に期待ですが、夏の見学実習はあんまり病院実習の気はしませんでした
別にケアするところを見えれたわけでもなく、器具室(?)で実際に使われている呼吸管理器具を組み立てたりするだけで、あまりラボ(学校内実習)と変わらない気がしたのは私だけでないようです。

9月からの実習に本当に期待 別に病院は初めてでもないし、一番怖いのは英語だけ・・英語についてはまた日を改めてブログに書きますね

今回は前回UPした問題の日本語訳を載せておきます。

1)無呼吸症候群で一番よく使われるモードは?

(a) PSV
(b) PC-CMV
(c) VC-CMV
(d) CPAP


2)体位交換の主な目的で一つだけ違うものは?

(a) 体位による低血圧を防ぐ(?)
(b) 肺の拡張を促進
(c) 痰の貯留を防ぐ
(d) 酸素化の改善


3) 気管支拡張剤の使用後(気管狭窄時)はどのような種類のwheezingが聞こえるか?

(a) 低い音、短い継続時間
(b) 高い音、短い継続時間
(c) 低い音、長い継続時間
(d) 高い音、長い継続時間


答えは1.(d) 2.(a) 3.(a) です。

私のナンチャッテ日本語訳なので間違いがあればどうぞご指摘下さいね☆

「去年はクラスの半分が落第したんだって
そんな話を聞きました
そのぐらいこの夏の「病院実習イントロダクション」クラスは厳しい。

基本的に平均70%以上の成績でないと落第になります。生徒が75人いたんですが、秋からの病院実習にいけることのできる人数(45人)にまで減らそうとしているみたい。

今日ちょうど全部のクラスが終わって、成績も9割ほどまでわかった範囲では、70%を維持できているのは30人くらいかな。(減らしすぎやろ~)
たぶんボーダーラインを調整すると思うけど、学校としては減らす対策が成功したみたいですね。

ちなみにクラスのテストはRTの本番テストに近くしてあるって言ってたので、興味のある人のためにいくつか載せておきますね

1. Patients suffering from sleep apnea are most commonly treated with ____.

(a)PSV
(b)PC-CMV
(c)VC-CMV
(d)CPAP


2. Primary objectives for turning include all of the following except which one?

(a)Prevent postural hypotension
(b)Promote lung expansion
(c)Prevent retention of secretions
(d)Improve oxygenation


3. Which of the following changes in the characteristics of wheezing indicate improvement in airway obstruction following bronchodilator therapy?

(a)Lower pitch, shorter duration
(b)Higher pitch, shorter duration
(c)Lower pitch, longer duration
(d)Higher pitch, longer duration


今回は初めてなので比較的とっつきやすそうな問題を選んでおきました。要望があれば日本語訳もう少しややこしそうなものも載せますね。
ちなみに答えは1.(d) 2.(a) 3.(a) です。

※英語の行変換がうまくいってなくてすいません。もしいい方法を知っている方いましたら教えて下さいm(_ _)m
「Study group」

平たく言えば「一緒に勉強しましょう」っていうことなんですが、アメリカに来てからよく聞きます

「この前マクドナルドで見かけたけど、何してたの?」「お~、あれはスタディグループね~」とか、

「次のテストのためにグループスタディするけど参加しない

ってよく聞きます。教えあったり質問しあったりするようです。結構よさそうですよね自分がちゃんと理解しているかわかります。


また現在とっているクラスのラボ(学校内実習)ではグループを組み、課題をやらされます。基本的にはグループ内にて話合い、誰もがわからなかったらRT先生に質問しなさいって方法です。

話し合いをするってことは非常にいいことですね。
(本を読むだけより数倍効果的です。)

これの大きいものがインターネット上の掲示板でしょうか。

病院で働いていた頃はよくいろんなとこに参加していました。ほとんどは教えてもらってたんですけどね 自分の病院内だけでなく、全国規模の考えが学べたのでとても勉強になりました。そこでRTについても知りましたしね

ちなみに今、個人的にお気に入りの掲示板は
沖縄呼吸ケア研究会
です。

そこで質問すると必ずメンバー内の各職種(Ns、PT、CEなど)の中でその専門の人が丁寧に返答してくれるんですね。

多分、これからかなりお世話になりそうな予感がします(笑)
CSRC展示場で見た商品を一部紹介します

でもはじめに言っておきますが、2年近くも臨床を離れるとどれが新しい機械なのかはっきりわかりません。多少の独断が入ってますのであしからず

では、人工呼吸器5件理学療法の機械を2件


e360 ventilator
Newport の新機種のようです。 e 500を少しシンプルにしたものだそうです。
「今回初めて展示場に出しているんだ
と言っていたので新しいはずです。


Bipap focus
これには「New」と貼ってありました。
残念ですがネット上に情報はないです
Bipap S/Tの後継機と言っていました。グラフィックもついていたと思います。ICUの患者でなくレスキューの患者に使ってくれといってました。

Centiva/5
初めてみましたメーカーはGE Healthcareとあります。日本にはないですよね?とりあえずパンフレットはもらいましたが、今のとこ正体不明です。


次の2つは救急用の人工呼吸器です。

Pneupac VR1

見た目がとてもシンプルですね。パラパック(別の救急用人工呼吸器)を作っているメーカーです。

VAR
これはディスポだそうです。$100以下って言ってました人工呼吸器には見えませんね・・。


では次は理学療法の機械を・・

Smart vest
見た目は普通のベストかもしれませんが、振動します。そうやって痰を移動させましょうっていう機械ですね

The vest
見た目は上のものと近いですが、微妙に機械が違います。(メーカーが違います。)


ところで、とぼけた質問かもしれませんが・・・日本でこのベストを使った理学療法って普及していますか日本にいた頃はあんまり気にしていませんでした(反省)。ぜひどなたか教えて頂けたらうれしいですm(_ _)m

CSRC学会

まず、ちょっと前回の続きなのですが、「PCVを第一選択にする」っていうRT先生に会いました。まぁ、それだけなのですが・・

では、本題に。

CSRC(California Society for Respiratory Care)の学会に行ってきました。


ロサンゼルスから高速で90分ほど南東に行ったとこなんですが、本当に暑い最高気温43℃って・・。そしてホテルのクーラーの調整範囲は4~15℃です。日本では考えられない調整範囲にも驚いた

ちなみに学会と書きましたが、私の日本語訳が間違っていたのか、どちらかというといくつか講義を受けれる勉強会のような感じでした。うん、私の英語もこんなもんです。それでもなんとか生きていけてるのでよしとしましょう


その学会(?)には椅子の数とうまり具合からみて約500人の参加者ぐらいですかね。規模としてはそんなには大きくはないですね。

日程は2日半あり、1日に$20なんですが、朝食、ランチ、そして休憩におやつも付き、勉強会としても随分お得な感じです。しかもほとんど全てがおいしいです

あと、やっぱりメーカーの展示もありました。これは常日頃の疑問をなんでも聞けるので好きなんですねメーカーの展示にまぎれて(?)、病院も何件かRT募集のために来ていました。

そうそう、あと以前のブログで「アメリカにEvitaはあるのかな~」と書きましたが、ちゃんと展示場にありました。

「アメリカの人工呼吸器の何%ぐらいがEvitaなの?」
と聞くつもりが、なぜか
「何%の病院が使っているの?」
聞いてしまいました。(ちょっとニュアンスが違うと思う)
「今は35%で、だんだん増えてきている」
との返事。35%は言い過ぎのはず!と心の中でつっこみましたが・・。


また近いうちに展示場でみた製品情報の一部を紹介しますね。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。